HEINZ BECK / sensi by Heinz Beck

ショップカード・パンフレット・フライヤー・DM・チケット・名刺・封筒・メニューカバー・サイン・リボン
VI・アートディレクション・構成・デザイン

  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。
  • HEINZ BECK / sensi by Heinz Beckの画像が表示されています。

【実施】

大手町にオープンしたHEINZ BECKとsenci by Heinz Beckのショップカード、パンフレット、フライヤー、DM、チケット、名刺、封筒、メニューカバー、リボンをデザインいたしました。HEINZ BECKはファインダイニング、senci by Heinz Beckはオールデイダイニングで、ローマの「La Pergola」三つ星シェフのハインツ・ベック氏が手がけるレストランです。HEINZ BECKは、「ミシュランガイド 東京」でも一つ星を獲得し続けています。
ショップカードは2店舗共通とし、マットな黒にロゴをシルバーの箔押しで。高級感・上質感をシンプルに表現しました。パンフレットも、表紙は黒とシルバーの2トーンで表現し、本文は料理や内観の写真を大きく使用。横開きの中綴じ仕様で店舗の広さを感じさせるデザインにしています。 また、中面にも銀刷りを使用し店内空間の画像の魅力を引き立てています。フライヤーはハインツ・ベック シェフを表紙全面に掲載、中面はアートのような料理とプランを分かりやすく表現しています。
DMは二つ折り、巻き三つ折りの圧着DM、DM折りなど、手に取りやすいサイズや手触りの良さ、開けたときの驚きを考慮し、それぞれの訴求内容に合わせた仕様で展開しています。チケットは、シンプルに料理一点を配置。高級感のあるセリフ体でシンプルに纏めています。名刺は、HEINZ BECKのロゴをバーコ印刷という盛り上げ加工でアクセントにし、表裏面を白とライトグレーをベースに上品な仕上がりにしています。封筒は、黒い上質の紙に2店舗のロゴをシンプルに配置、メニューカバーは耐水性のある特殊なクロスで作成しました。サインはお客様が離れた位置から見ることを考慮し、俯瞰で撮影した料理画像を大きく配置。シンプルながらも迫力のあるデザインにしています。また、パッケージをとめるリボンもロゴをシンプルに配置し、色は白、黒、シルバー、シャンパンゴールドの4色で展開。光沢のある素材で上品さを演出しています。

【成果】

シェフの料理への探究心、内装の素材や色への拘りを紙面でいかに伝えるかに重きを置き、写真の再現性やデザイン要素のバランスには検討を繰り返し、ハインツ・ベックの本質を表現するよう努めました。その甲斐もあり、ハインツ・ベックブランドのイメージをそのままにデザインで伝えることがでました。また、DMは郵送したお客様からのお問い合わせやご来店に繋がり、ご好評をいただいています。