Gong cha

シーズナルビジュアル・SNS・デジタルサイネージ・メニュー・商品パッケージ
VI・プランニング・コンセプトワーク・アートディレクション・構成・デザイン・撮影・コーディネート・イラスト・動画作成

【シーズナルメニュー キービジュアル】
台湾ティーカフェ「Gong cha」の店頭ポスター、SNS訴求用ビジュアル、また付随するメニュー等のツールデザインや動画を制作しました。 期間限定商品のプロモーションは、上質なお茶を日常的に、気軽に楽しんでいただく“Daily Tea Place”というブランドコンセプトを念頭に軸となる部分を大切にしながらも、各プロモーションで感じさせたい世界観や、茶種の特徴といった情緒面、スペック面それぞれの訴求が両立できているかを重視しています。例えば、日本茶ミルクティーのプロモーションでは、シンプルで洗練された和モダンを感じさせる絵作りとともに、茶葉の製法などのバックグラウンドとなる部分をいかにお伝えするか、プロモーションプランをディスカッションしながらSNSや店頭ツール等に展開しています。
冬季のプロモーションとなる「Ding Dong Gong cha!」では、プロダクト寄りの訴求とは打って変わり、ホリデーシーズンを意識したオケージョン寄りの打ち出し方に。寒い時期に温かいゴンチャのドリンクを片手に集まり一息つく、というコアイメージを膨らませ、色味や小物など、アジアンヒュッゲとでも言うべきミックスカルチャーの世界観で表現しました。 プロモーションごとの商品の魅力を引き出すことで売上げに貢献するだけでなく、ブランドのファン獲得という視点から、“ゴンチャらしさ”とは何か? ターゲットユーザーによりよく訴求するには? といった点を常に意識しています。

【パイナップルケーキ パッケージ】
鳳梨酥(ホウリンス)とも呼ばれる、台湾では伝統的なパイナップルケーキのパッケージデザインです。シンプルなサンセリフのタイプフェイスで商品名をデザイン。パッケージが白い和紙により中身の透過性がないため、パイナップルのイラストを配置しました。

【ギフトボックス】
様々な商品にマルチに対応できるギフトボックスです。ゴンチャブランドのオリジナルパターン5種を使用し、茶葉に見立てたフォルムでデザインしています。全体にモチーフを散りばめたレイアウトには、何気ない日常に楽しい賑わいを届けたいという想いを込めて作成しました。  

【テンテンドーナッツ パッケージ】
甜甜圏と呼ばれる、台湾風のドーナッツのパッケージデザインです。上部に英字表記の「TIAN TIAN QUAN」をシンプルにレイアウトし、漢字表記の商品名と組み合わせています。