東京ドーム「ホームラン弁当」

パッケージ
アートディレクション・デザイン・イラスト

プロ野球開催時に東京ドームで販売される「ホームラン弁当」のパッケージをリニューアルデザインしました。以前のデザインは、昔ながらのレトロなイラストが、子供の頃からの野球ファンの心をくすぐる魅力がありました。そのノスタルジックな魅力をリニューアル後のデザインにも残すべきだと考え、デザインしました。
様々なお弁当のある売り場の中でもひときわ目立つダイナミックなレイアウトと、ストレートなイラスト、カラーリング、文字の雰囲気と、あえて大味に見えるようデザインをすることで昭和レトロを感じさせるデザインに仕上げています。うっすらと紙が日に焼けたような加工も施しており、子供時代の思い出や、古き良きプロ野球を感じるデザインに仕上げました。
ノスタルジックで昭和レトロなデザインは、写真などが多く使われているお弁当のパッケージの中では、存在感があり目立つ商品となりました。また、昭和レトロを感じさせるデザインは、SNSでも拡散され、購入者の印象に残るパッケージとなりました。その結果、売り上げを向上させることに成功し、とてもご好評をいただいています。