スリーエス

メインビジュアル・商品パッケージ・ポスター
アートディレクション・デザイン

テーピングブランド「PLEADY – プレディ」の新商品「巻くか、負けるか。テープ」のパッケージデザインとメインビジュアル作成を、テーピング、ウェルネスサービス事業を展開するスリーエス様からのご依頼で制作しました。「PLEADY」のキネオロジーテープ(テーピング)は日本製の生地のみを使用し、実績豊富な国内工場において職人の手で一つひとつ丁寧に作られており国内製造(MADE IN JAPAN)で、安全性・品質はトップレベルの製品です。そのため価格面だけではなくブランド面においても、他社製品とは決定的な差別化が求められました。

【メインビジュアル】
メインビジュアルは「巻くか、負けるか。」という力強いコピーを躍動感のあるモデルとブランドカラーであるグリーンの渦巻くビジュアルとを組み合わせ表現。より力強く、スポーティでスタイリッシュな世界観を確立させることを意識しました。

【パッケージデザイン】
パッケージはブリスターパックを採用。構造上、パッケージの内部にビジュアルを分割した見せ方が可能となりました。結果としてパッケージ前面に大きく配置した「巻くか、負けるか。」のコピーがより目立つことにより、大きなインパクトを与えることに成功。売り場では他のブランドと一線を画す陳列が可能となり、購入へのきっかけを与えることができました。