西武グループ「EmiCube」

ブランドサイト
アートディレクション・構成・デザイン・コーディング

広さが限られる都市部の住宅環境において、仕事専用スペースや趣味専用の部屋といった「自宅以外のプライベート空間」が欲しいというニーズに対応した、西武グループ様が新たに手がける賃貸ユニットハウス「Emi Cube – エミキューブ」のサービスサイトを制作いたしました。

トップページのファーストビューにはプライベートで趣味を楽しむ様子や仕事風景をカルーセルで流し、「自分だけの時間を愉しむ空間」というコンセプトを表現。サイト全体では、シンプルな構成ながらも多数の画像やアイコンを用い、サービスを利用するお客様がどのような用途で使用できるかを容易に想像できるよう工夫しています。また、ロゴデザインに使用されている水色を活かし色数を絞った配色で、不動産らしい信頼感をしっかりと感じさせながらも、背景に文字をスライドするアニメーションや、ショーケースをinstagram風に配置するなどのカジュアルなデザイン要素を用い、難しく考えず誰でも気軽にサービスを利用してもらえるような印象にしました。

物件の詳細ページは大きく表示するカルーセルに加え、他のスライド画像もやや大きめに表示しています。これにより外観から内装まですべてを瞬時にご確認いただけます。コンセプト・スペック・アクセスなど物件に関わる様々な情報も明快でわかりやすい構成で配置しているので、より明確に物件を想像することができ、申し込みに繋げやすいデザインにしています。