ビップコーポレーション

広告・会社案内タトウケース・サイン・デジタルサイネージ
プランニング・アートディレクション・構成・デザイン・撮影・コーディネート・イラスト・コピーライティング

  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。
  • ビップコーポレーションの画像が表示されています。

化粧品や健康食品の企画・販売を行っている株式会社ビップコーポレーション様の商品ビジュアルをデザインしました。海外で好評を得ているサプリメント「童顔の丸」をはじめ、「童顔の飲」「ハイフランエッセンス」「メニナーズシリーズ」「Kogao’s Jelly」など、各々の商品をイメージしたビジュアルとなっており、キャッチコピーも制作しました。

「HIFU Line Essence Pack」は、極上のアンチエイジングパック。デザインでは、そのコンセプトをもとに漆黒の世界観の中、ゴールドの光を逆光で取り入れることで高級感を表現しました。「童顔の飲」は、女性特有の悩みを改善するサプリメント。主な成分である漢方を用い、優しいカラーリングにすることで女性の悩みに寄り添うイメージとなっています。こちらの2つの商品は、成田空港の出国ターミナルに広告展開され、国内だけでなく海外の方への認知にも繋がりました。

「童顔の丸」は、美容サプリメント。この商品の特徴である成分“メロングリソディン”をイラストで表現することで、繊細ながらもインパクトのあるデザインに。「メニナーズシリーズ」は、新シリーズとして告知する目的も含め、商品をパズルのように並べることでブランドを印象付けるデザインに。背景に大理石を使うことで高級感を演出しています。「Kogao’s Jelly」は、水彩タッチのイラストで上品なイメージに。このシリーズの特徴である“小顔になる効果”を、繊細な女性のイラストで表現しています。こちらのデザインも、山手線のホームや、雑誌「美的」など様々な媒体に展開され、ブランドと商品の認知に繋がりました。