AQUA・AQUA

キービジュアル・プロモーション什器
VI・コンセプトワーク・アートディレクション・構成・デザイン・撮影・コーディネート

“フレッシュフルーツ美容液でみずみずしい肌へ導く”をコンセプトに、天然由来成分の商品を展開する国産オーガニックコスメブランド「AQUA・AQUA – アクア・アクア」のキービジュアル、プロモーション什器を制作しました。

【キービジュアル】
ビジュアル制作は、Webやパンフレット、SNSなど、様々なプロモーションツールへの展開を念頭に、絵コンテ作成からスタイリング、撮影、レタッチまでを行いました。一口にコスメブランドといっても、そのブランドがどの層のターゲットに、どのような世界観・メッセージ性で訴求したいかといったポイントによって、デザインの目指すべき方向は大きく異なります。
アクア・アクアの場合、植物オイルのフルーツエキスやミネラルなどの天然由来成分を豊富に配合した、本格ナチュラル処方のオーガニックコスメであるということから、トレンドを意識しながらも、飾りすぎず、ナチュラルでヘルシーなイメージに。また、ブランド名にも「アクア」と冠しているように、シーズンごとに“みずみずしさ”をキーワードにしたビジュアルづくりを行っています。

撮影では、水面の反射やゆらぎを画面に取り入れたり、アクリルパネル等のプロップを用いて液体を使わずにみずみずしさを表現したりと、同じテーマでも似たイメージが連続してしまわないようなアイデアをビジュアルごとに提案しています。AW(秋冬)シーズン向けのビジュアル作成時には、画面全体を秋冬らしいブラウン系の色味にすることで、シーズンらしさを感じられる画作りを行いました。

【プロモーション什器】
ナチュラル&オーガニック合同展示会での新商品掲出のための什器をデザインしました。オーガニックの化粧品ブランドも多数出展する展示会のトーンも加味し、グラデーションを全面に取り入れたカラーで制作。また、複数の新商品を陳列させるシーズンごとの集合什器では、背面ボードに大きくキービジュアルとロゴを配置し、店頭でもひと目で世界観が伝わるデザインにしました。

Other cases