エコテックス

VI・展示会・日本公式サイト・キャラクター・ぬいぐるみ・メモパッド・付箋・タオル・ランドリーネット・特設サイト
プランニング・アートディレクション・構成・デザイン・撮影・コーディネート・コピーライティング・ネーミング・キャラクターデザイン・コーディング

世界トップレベルの厳しい基準をもって、衣料品など繊維製品の安心・安全を証明する「OEKO-TEX®(エコテックス)」。エコテックス規格の日本で唯一の認証機関である一般財団法人ニッセンケン品質評価センター様からのご依頼で、展示会、日本公式サイト、キャラクターネーミング、キャラクターデザイン、ノベルティ、特設サイトの制作をいたしました。
エコテックス規格とは、スイスのチューリッヒを本部に、欧州15ヶ国と日本の独立した検査研究機関が加盟する、エコテックス®国際共同体が定めた有害物質の影響をなくすことを目的とした繊維製品に対する国際的な安全基準であり、エコテックス認証とは繊維製品に含まれる可能性のある有害物質を自主規制し、安全性を認証するものです。エコテックス認証を受けた製品は、人体に対して有害と考えられている化学物質が含まれていないことが確認されています。

【展示会】
サステナブルな未来へと繋がるエコテックス規格を様々な方へと周知するために、日本最大級のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「東京インターナショナル ギフト・ショー」へ出展。ブースレイアウトとウォール全体のデザイン、コピーライティングを請け負いました。壁面には各所にエコテックスの本質を伝えるシンプルで分かりやすいコピーと様々なメーカーの認証品を掲出。まずは来場者に興味を持っていただき、回遊することでより深く知ることができるよう図解での展開も。サステナブルな未来への鍵は日常にあることを展示会を通じて知っていただく取り組みとなっています。

【日本公式サイト】
エコテックスの解説から認証品の紹介、認証企業のインタビューまで、様々なコンテンツとともに紹介するサイトです。デザインは白を基調に、エコテックスラベルのオレンジを差し色で展開しています。また繊細なトーンと調和させるため、テキストは黒ではなくグレーで表現。要所でテキスタイルの背景を差し込み、ワンカラムのシンプルな構成となっています。ファーストビューはカルーセルで展示会への出展や企業とのトークイベント開催の告知を掲載。トピックスでは新着情報に加え、フェイスブックのコンテンツとも連携して展開。認証品の紹介ページでは、製品のカテゴリーや分類、販売対象などの情報に加え、認証取得企業の安心・安全に対する取り組みも紹介。認証取得カテゴリーもタグで表示しています。また、同じカテゴリーの製品も紹介し、回遊性向上に繋げています。
企業インタビューページでは、認証取得企業様から取材した内容、写真をもとに質問形式で構成。国内外の様々なブランドの安心・安全への考え方や取り組みを垣間見ることができる貴重なページとなっています。

【キャラクター】
エコテックス規格の代名詞となるキャラクターを作成。ネーミングはエコテックスを連想させる言葉と、消費者にも親しんでいただけるようダックスフントを融合させ「エコダックス」と命名。エコテックスを一般消費者はじめ多くの方に周知するという使命を持って誕生しました。キャラクターのカラーリングもエコテックスラベルのグリーンとオレンジを使い、エコテックスのイメージと連動させています。ぬいぐるみは二次元のイラストとの違和感がないよう身体のフォルムや細かいディテールまで緻密に何度も調整しました。

【ノベルティ】
ノベルティの付箋はエコダックスの家(犬小屋)をモチーフに色鉛筆で描いた手作り感のあるイメージで。ポケットサイズで可愛いポストイットに仕上がっています。ランドリーネットは洗濯絵表示をモチーフに、エコダックスがお風呂に入っているような遊びを取り入れたデザインで展開。タオルは実際にエコテックス認証を取得した安全な生地を使用しています。いずれのノベルティもエコダックスというキャラクターを通じ、エコテックスという身近な安全・安心へ繋がる規格の存在を知っていただくことを目的としています。

【特集サイト】
エコテックスを学ぶというコンセプトから「いろはでエコテックス」というサイトタイトルで、エコダックスが分かりやすく規格を教えてくれるサイトに。学校をモチーフにしたデザインで誰にでも親しんでいただけるデザインにしています。

ギフト・ショーでの出展は、SDGsが世界的に提唱される前からエコテックス規格がサステナブルな未来において重要な役割を担っていることを伝える貴重な機会となりました。また、エコテックスの伝道師ともなるエコダックスは女性を中心にかわいくて親しみやすいという声をいただき、キャラクターを通じて幅広い層へエコテックスの周知へ繋がりました。ノベルティも好評でエコダックスも少しずつ認知されてきています。ぬいぐるみは展示会場にも登場し注目を集め集客にも一役買いました。特集ページはエコテックス規格を誰にでも分かるように解説し、楽しみながら知っていただくことができるコンテンツとなっています。