ニッセンケン品質評価センター

ロゴ・コーポレートサイト・会社案内・封筒・タトウケース・クリアファイル・展示会ブース・付箋・ランドリーネット・卓上カレンダー
CI・プランニング・コンセプトワーク・アートディレクション・構成・デザイン・撮影・コピーライティング・ブースデザイン・施工

繊維製品に関連した素材の安全性・機能性を評価する第三者検査機関「ニッセンケン品質評価センター」様のCI・ブランディング、各種ツールの制作をしました。ロゴは「消費者」「製品」「メーカー」という3つの要素が繋ぎ合わされ、無限にリンクしているイメージです。手に取るようにつながった形状は生命を守りたいという理念のあらわれであり、このフォルムこそがニッセンケンの役割をカタチで表現しています。円を描くようにリンクする姿は地球の自転をあらわし、世界へと展開する将来性を表現しました。コーポレートサイトは白を基調にトップページにはセンター内に立つ白衣のスタッフ(検査員)をメインに展開。第三者らしい公平性と正確性が伝わるビジュアルとしています。
会社案内は各種試験イメージと試験設備をバランス良く配置し、日英併記によって文字面積が多くなりすぎないようホワイトスペースとのバランスを重視しレイアウト。タトウケースは複数のツールをファイリングできるよう両ポケットの仕様にしています。クリアファイルの表面はシンプルにNISSENKENの名称を、裏面にはJIS絵表示を掲載しスタッフが活用できるツールとなっています。展示会デザインはエコプロダクツのブース制作です。ニッセンケンのブランドカラーである青と白の配色で、ブース内には4種の試験機を配置。その場で試験を実演し、実際に来場者に見ていただく機会を設けました。中央のモニターにはニッセンケンのプロモーションムービーを上映し、新規来場者にも事業内容をアピールしました。
付箋はベビーウェアをモチーフとした小型で可愛らしいカタチに。ベビーウエアの試験を重視するニッセンケンらしいノベルティにしています。同じくノベルティであるランドリーネットは洗濯絵表示をモチーフに遊びを取り入れたデザインに。卓上カレンダーも各月の季節に合った楽しいモチーフでデザイン。日々の予定が書き込みやすいよう、暦のスペースにも気を配りました。

一新されたロゴデザインや各種ツールはブランドイメージがより向上したと嬉しい声を多くいただいています。クリアファイルの絵表示はセミナーなどで配布した際、取引先の方からいつでも見ることができ便利で役立っているという声もいただいています。ノベルティも喜ばれる物が多く、特にベビーウェア型の付箋は女性に人気で、ニッセンケンのベビー用品に対する試験の重要性の周知につながりました。