日本コパック

ブランドムービー
プランニング・構成台本・撮影・編集・MA

ハンガーを中心とした店舗備品を企画、製造、販売している日本コパック様のブランドムービーを作成しました。ディスプレイ什器を今までにない新たな視点で企画からデザイン、生産、納品までをワンストップで請け負う企業の特徴をどう表現するかが重要なポイントでした。また環境に配慮し、SDGsの目標へ世界とともに向かうプロジェクト「eCOPACK」を掘り下げ、持続可能な店舗運営についても解説。企業の社会的役割についても紹介しています。

1951年創業という歴史あるコパックのサービスの変遷と環境への視点を紐解き、ハンガーリユース・リサイクル事業への繋がりや展開、また国内のみならず、海外拠点の上海COPACKとの連携によりあらゆるニーズに応えられる強固な体制も紹介しています。動画内ではゼネラルマネージャーやスーパーバイザーのインタビューを通じて、サービスの仕組みだけではなく、数年後の企業のビジョンやグローバル展開についても掘り下げています。

また、モノを企画して作るだけでなく、どのように見せるのかという提案力がコパックの強みでもあり、その一環でもある自社ビルの1階をギャラリーとして活用する「CPK GALLERY」の見せ方にも力を入れました。展示会やセミナー、ワークショップなど様々なイベントを開催し、若いクリエイターの作品披露の機会にもなっている取り組みの紹介は動画の中でもダイジェストの一つとなっています。
動画制作においては、構成台本の作成から動画撮影、編集、ナレーション収録、MAなどすべてのフローを請け負い、展示会や商談、WEBでの掲載などの用途に合わせて編集したショートバージョンも作成しました。