ALREADY FAMOUS TOUR

ファッションブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS」のデザイナーであるモデルのマリエさんが、2017年の8月から全国16都市のセレクトショップや工場をツアーバスで巡り、トークショーやセレクトショップ、工場での製造過程の取材を行う全国ツアー「ALREADY FAMOUS TOUR17」の特設サイトを作成しました。このツアーを実現するために、マリエさんをはじめ各方面のプロフェッショナルが集結。そのチームの一員として、弊社がデザイン・クリエイティブのブレーンとして参加させていただきました。

特設サイトはネットワークラーニングの気鋭ブランド「ゴーゲッターズ」のサイト内で展開。ツアーを通してマリエさんが見る「日本のものづくり」と、ゴーゲッターズの学びから未来をデザインするというフィロソフィーが合致し実現しています。サイトではセレクトショップと工場へのロケ取材を10回にわたり動画で紹介。東京ではなく、都心から離れた様々な魅力と個性に溢れる地域では、その地場ならではのクリエイティブが存在し、それらは必然のなかでつくられていることを知ることができます。

サイトはティザーサイトと本サイトのふたつのフェーズで展開。ティザーサイトでは、予告編を動画で紹介。本サイトでは、各地を巡るごとにリアルタイムで動画や記事が更新される仕様にしています。また、マリエさん自身が発信するツイッターやインスタグラムともリアルタイムで連動。すべてのツアー終了後にはギャラリーやマリエさん直筆のメッセージも掲載。訪れたセレクトショップや工場、さらにはトークイベントに参加していただいた方々にも喜ばれるサイトとなりました。

エコテックス

世界トップレベルの厳しい基準をもって、衣料品など繊維製品の安心・安全を証明するOEKO-TEX®(エコテックス)の日本公式サイトを作成させていただきました。エコテックスの解説から認証品の紹介、認証企業のインタビューまで、様々なニュースと共に紹介するサイトです。

デザインは何色にも着色されていない白い布をイメージし、エコテックスラベルのオレンジを差し色で展開しています。繊細なトーンを崩さないため、テキストは黒ではなくグレーで表現。また要所で生地をイメージした背景を差し込み、ワンカラムのシンプルな構成に。ファーストビューはカルーセルで展示会や企業とのトークイベントの情報を掲載。トピックスでは新着情報に加え、フェイスブックのコンテンツとも連携しています。認証品の紹介ページでは、製品のカテゴリーや製品分類、販売対象などの情報に加え、認証取得企業様の安心・安全に対する取り組みも紹介。取得認証カテゴリーもタグで表示しています。また、同じカテゴリーの製品も紹介し、回遊性向上に繋げています。
企業インタビューページでは、認証取得企業様から取材した内容、写真をもとに質問形式で構成。国内外の様々なブランドの安心・安全への考え方や取り組みを垣間見ることができる貴重なページとなっています。

OTTIMO Seafood garden

【実施】

東京都内で展開するイタリアン「オッティモ・グループ」のメニュー・WEB・サインを制作しました。グランドメニューはカバーから作成。布のような質感の生地を厚紙に貼ったカバーで、店名ロゴを金の箔押しで表現しています。グランドメニュー本体は地中海の画像とともに、左ページに料理を大きく分かりやすく掲載、右ページには額縁の中に料理名をイタリア語と日本語で併記し、説明文を沿えてレイアウトしています。全ページ見開きで同様の展開にし、単調にならないよう額縁のデザインと挿入画像のイメージを変えて展開しました。紙は西洋の書籍を感じさせる生成りのファンシーな用紙を使用。あたたかみのあるメニューに仕上げています。また、ランチメニューは耐水性を持たせるために両面PP加工を施し、料理と金額を分かりやすく配置。手軽に短時間で料理を選べるように考慮しています。WEBサイトは1ページ構成でコンセプト、店舗一覧、会社概要、採用情報を縦に配置し分かりやすく構成。グローバルナビゲーションはスクロールすると追従し、UI/UXにも気を配った仕様になっています。店舗のエントランスにはランチとディナーそれぞれのサインを作成し、お客様の動線と目線を意識し要所に配置しています。

【成果】

料理名だけのメニューが多いイタリアンの中で、料理写真をしっかりと掲載したメニューはお客様からとても分かりやすいと好評をいただいています。WEBサイトは必要な情報のみを掲載したシンプルな構成で、サイトから各店舗のぐるなびページへ飛ぶこともできるのでとても利便性が高いとの声をいただきました。

宇賀村・澤田法律事務所

池袋のグリーン大通り沿いに拠点を構える法律事務所「宇賀村・澤田法律事務所」様のウェブサイト を作成いたしました。 企業から個人まで幅広く対応されており、業務内容としては、企業法務、事業承継・相続、不動産・建築紛争、事業再生・破産など幅広く様々です。

ウェブサイトは、左のサイドバーにグローバルナビゲーションを配置したデザインで展開。アクセシビリティを考慮し、マウスオーバーでサブメニューが出てくる仕様になっています。また、トップページのニュース欄はカルーセルを適用。時間が経過すると自動で記事がスライドされます。
ナビゲーションバーやニュース欄の背景などには、グリーン大通りをイメージしたグリーンを配色。信頼感や安心感のある白を基調としたなかでのアクセントカラーにしました。また、表現がかたくなりすぎないよう、要所で英語表記やアイコンをレイアウトするなど工夫し、全体的にはすっきりとした仕上がりにしています。
グリッドシステムを採用したデザインは、各コンテンツにマウスを重ねると画像が拡大するロールオーバーを採用し、どのデバイスでも最適に見えるようレスポンシブデザインとなっています。また、すべてのページ下部にはすぐに問い合わせに繋がるよう、電話番号表記とお問合せフォームへのリンクを設置しています。

クロサワ楽器店

【実施】

黒澤楽器店が展開する弦楽器専門店クロサワバイオリンの総合カタログと、全店舗展開用の雑誌広告をデザインしました。弦楽器のカタログは撮影ディレクションから関わらせていただき、何年も使用し続けられるよう、時代に流されないシンプルで不変的なデザインにしています。
商品ページはシンプルに見やすく配置し、イメージページはダイナミックなトリミングでレイアウトすることで、静と動のコントラストを意識し、弦楽器が持つ気品と荘厳なイメージを表現しています。広告に関しても、商品のランクに合わせて上品さや、最高級の商品が醸し出す格、重厚感を重視し、広告に必要なインパクトを出しています。

【成果】

弦楽器の総合カタログは、とても見やすくわかりやすいと好評をいただいており、お客様への商品説明や、営業ツールとしても大変重宝しており、これまで何度も商品をアップデートし使用し続けていただいています。さらにカタログのデザインイメージはフライヤーや広告、店内装飾等に展開されており、クロサワバイオリンのブランドイメージを形作るきっかけとなりました。広告についても撮影段階から関わることで、商品の魅力を引き出すことに成功し、売上に貢献しています。

NANAROQ

【実施】

企業のリスク管理に強みを持つITセキュリティソリューション企業「NANAROQ (ナナロク)」様のコーポレートサイトのリニューアルデザインを担当させていただきました。企業のコーポレートカラーであるレッドをメインカラーとし、ITを連想させるフラットデザインの中にソリッドなテイストを取り入れ、先進性と企業への信頼感を兼ね備えたデザインに仕上げています。
トップページの手のひらにNANAROQのサービス画面が複数浮かび上がるビジュアルは、このサービスの「ITセキュリティは自分たちで管理できる」というコンセプトを表現しています。下層ページのデザインは、ITセキュリティという内容が文章だけでは伝わりにくいため、視覚的な色分けや図解を多用し、いかに分かりやすく情報が伝えられるかを重視し、ページ構成もワンカラムでシンプルな仕様にしています。

【成果】

リニューアル前のサイトは、様々な記事や情報ページが多く、訪れた人が必要とする情報が分かりにくく迷いやすいサイトであったため、見やすさを重視した今回のリニューアルにはとても満足いただくことができました。ページデザインをフォーマット化したことにより、今後新サービスを追加することも容易で、使いやすいサイトになったと好評価をいただいています。

ATAMI 海峯楼・熱海 ふふ・箱根 翠松園

【実施】

箱根、熱海にある旅館「ATAMI 海峯楼」「熱海 ふふ」「箱根 翠松園」のプレミアムDMと「箱根 翠松園」のブランドブックを作成しました。プレミアムDMは、中面に3旅館のメインカットを横並びで配置し、片観音で開く仕様。プレミアムチケットに加え、向こう5ヶ月の特典が掲載されたカレンダーがセットされた特別感のある内容となっています。 ブランドブックは箱根 翠松園の魅力を余すことなく画像とコピー(日英併記)で20ページの中綴じ冊子で展開。ページ構成はお客様の一日の行動の流れを意識し、ご来館→お部屋→露天風呂→お食事→バー という順に構成。お客様目線で感情移入しやすいツールを目指しました。特に意識したのは、季節の移り変わりと朝晩で異なる旅館の表情の再現。四季によって異なる楽しみ方ができる特長を伝え、二度目以降の利用を促しています。各ページにはシーンごとにキャッチコピーとリードで訴求ポイントを表現。冊子の紙は手ざわりのよい、ファンシーな紙を使用し高級感を出しています。

【成果】

プレミアムDMは特典がいつ受けられるのかが具体的に掲載されているため、予約件数の増加に繋がりました。ブランドブックは各ページに情緒あるコピーを配置したことで、旅館を利用された方にも、これから利用される方にも好評をいただいています。

Dear Girl Stories

【実施】

イベントのオープニングに使用されるムービーを作成しました。声優のキャラクターをコミカルな3Dで作成。ふたりの掛け合いの妙をアニメーションで表現しています。背景のスタジオ風グラフィックも作り込み、独特の世界観で展開。2体のキャラクターにはナレーションに合わせた動きも加え、楽しい雰囲気に仕上げています。

【ポイント】

本編イベントに繋げる期待感を煽る動画のため、あえて実写を用いずアニメのキャラクターを起用しています。作成したキャラクターはいかに本人らしさをデフォルメ表現できるかがポイントになりました。2頭身のキャラクターのため簡易的に分かりやすくデフォルメし、親近感を感じられる姿に。丸と三角という分かりやすい形で作成し、顔の表情も簡略化しながら、メガネやキャップ、Tシャツといったアイテムで個性が出るように工夫をしています。
時々キャラクターの顔を実写に差し替え、くすっと笑える要素を加えています。背景を歩く猫や流れる雲、スタジオのライトなどをコマ送りで変化させることで動きのあるスタジオに。架空のラジオブースはビビットな青と緑を基調に構築。抜けた空には本編にも関わりのある大仏が二体並び、不思議な空間に仕上がっています。

Felisi

【実施】

イタリア・フェラーラ地方の小さな工房からスタートした「Felisi」(フェリージ)。スマートでありながら独特の温もりを感じられるフェリージのアイテムは、カットから縫製までの全工程が手作業で行われ、トラベル用バッグからオンデューティで活躍するトートやショルダーバッグ、ウォレット、キーホルダーなどの小物まで幅広いバリエーションを誇ります。そのFelisiとビームス ウィメンとのコラボレーション、ショップ・イン・ショップの企画の告知DMを作成しました。
様々なカラーの鞄を並べ、遠近法を利用して騙し絵のような不思議な視点で撮影された画像をメインに、ペールトーンの光をイメージしたラインを交差させて全体を構成。バッグの重心位置に「FELISI at BEAMS WOMEN」のタイトルをスタンダードでありながらも、モダンなテイストを兼ね備えたライトなフォントで配置。書体にも女性の華奢で繊細なイメージを表現しています。用紙は手ざわりはふわっとした優しい感触で、きらっと光るファンシーな紙を使用。見る角度によって色の表現が変わる仕様は多様な人に愛されるブランドの本質を表現しています。

【成果】

きらびき系の紙でできたDMは手に取る人にインパクトを与え、シンメトリーでありながらもペールトーンのオブジェクトでバランスをあえて崩したデザインは女性からも反響があり、ショップへの集客を促しました。

SHOWER LOUNGE PLUS

【実施】

ダイニングカフェ&バーの店舗全体のVIとそれに伴うネーミング、ロゴ、フライヤー、ショップカード、メニュー、パンフレット、サインの制作をしました。ネーミングは幻想的な空間を照明で表現している設計とリンクさせ、光が降り注ぐイメージで「SHOWER LOUNGE」と名付けました。ロゴはアルファベットの店名を黒でシンプルに、業態をあらわす「DINING CAFE & BAR」の文字は差し色のピンクで、その横にはネーミングの「PLUS」を形にしたマークをアクセントで付けています。フライヤーはシャワーのように降り注ぐ光をビジュアルで表現しています。
メニューは写真を多く取り込み視覚的に分りやすくデザイン。店内壁面のイメージと連動するようにアクリルの板に挟み、プレート状でお出しするスタイルです。また、プレミアムカードも同様に、クリア素材にシルク印刷で蛍光ピンクとゴールドのロゴをシンプルに配置したデザイン。パンフレットは広い店内をワイドな画角で見せるために、横開きの中綴じ仕様としました。

【成果】

アクリルのメニューは他にはない面白い仕様で、お客様にも喜んでいただける要素のひとつとなりました。また、各ツールで統一されたVIはオープンしてからの視覚的な周知に役立ちました。