THEATRE1010

公演ポスター
アートディレクション・デザイン

  • THEATRE1010の画像が表示されています。
  • THEATRE1010の画像が表示されています。

【実施】

舞台美術家の朝倉 摂氏が芸術監修をされた北千住にあるシアター1010(シアターセンジュ)の公演ポスターをデザインしました。シアター1010は、2005年にオープンした700名を収容可能な劇場で、ギャラリーや稽古場、アトリエや視聴覚質を有し、客席が可動式なことも特徴です。演劇をはじめ寄席やコンサートなどが行われています。

【ポイント】

公演ポスターとは、演劇の内容を表現する唯一の告知ビジュアルとなります。それだけに、演劇の本質をいかに表現されているかがとても重要なポイントとなり、集客を左右するひとつの要素と言っても過言ではありません。特に題目の見せ方と、全体ビジュアルの世界観は演劇の本質とマッチしていることが必須であり、様々な工夫が必要となります。構成要素としては、題目・キャッチコピーにキャスト・監督や演出、美術や音響などの舞台スタッフ、主催や後援、期間、会場名と入れるべき項目が多く、紙面上で目が行く順を整理し構成する必要があります。また、背景にイラストを使用する場合もあれば、俳優の写真を挿入することもあり、複数の要素を演劇の世界観のもとに纏め上げることが重要となります。ポスターに加え、当日配布用のフライヤーとしても展開するため、鑑賞の思い出に持ち帰り大切に保管されるお客様もいるため、告知以上の役割も担っていると言えます。