AZUMA CORPORATION

エチケット
アートディレクション・デザイン

  • AZUMA CORPORATIONの画像が表示されています。
  • 【実施】

    アズマコーポレーションのワインエチケットのデザインをしました。赤ワインの「メメント・オールド・ヴァイン」は、老木から収穫された葡萄をステンレスタンクで仕込み、樽で熟成させ、ろ過を行わず瓶詰したスペインの蔵元自信の一品。グラスの底が見えないくらいに凝縮したフルボディの重厚感を表現するため、ボトルの色とマッチする深い赤色を差し色でアクセントにしています。銘柄は柔らかいサンセリフの書体と、手書き文字を組み合わせることで、モダンなエチケットの中にもスペインワインの伝統を感じさせるデザインに仕上げました。
    白ワインの「メメント・ブランコ」は、ソーヴィニヨンブラン種を主体にフレンチオークの新樽で6ヶ月間熟成を行なったコクのある白ワイン。柑橘系のさわやかな香りとアプリコットなどのニュアンスに、樽香が感じられるワインの特徴を、ボトルの深いグリーンに合う黄色で、香りをイメージし表現しました。メメント・オールド・ヴァインとデザインを踏襲しながらも、エチケットのワンポイントカラーとボトルの色の組み合わせで、赤と白、同じ銘柄ながらそれぞれ異なる個性を表現しました。

    【ポイント】

    ワイン自体の個性を、視覚で認識させるのがエチケットの役割。ワインの特徴を邪魔しないように素朴でシンプルに表現することも求められます。また、食事中にインテリアのひとつとして視覚的に愉しむこともできるのもエチケット。ワインの個性を理解してはじめて表現できる奥深いデザインです。

  • AZUMA CORPORATIONの画像が表示されています。